ホーム >  エージェント >  Studio No.9
ホーム >  エージェント >  Studio No.9

Studio No.9

会社名: ナンバーナイン
ジャンル: オールジャンル Webtoon(縦スクロール)
紹介文:

ナンバーナインは「すべての漫画を、すべての人に。」をミッションに掲げるデジタルコミックエージェンシーです。現在WEBTOON制作に注力しており、『終極エンゲージ』『鉄輪のカゲ・ルイ』の原作者である江藤俊司さんを中心としたギルド型制作スタジオ(制作チーム)を急ピッチで立ち上げています。

Studio No.9 PR

■Studio No.9の特徴
制作の全工程メンバーに印税をお支払いいたします。Studio No.9ではWEBTOON制作を以下の5工程に分けています。
・原作(プロット)
・ネーム制作
・線画(キャラデザイン)
・着色
・アシスタント(背景制作)

今までの漫画業界では印税が支払われるケースが少なかった「ネーム制作」や「着色」「アシスタント(背景制作)」にもしっかり印税をお支払いします。具体的な印税比率は全工程合計でナンバーナインに入金される金額の30〜35%で検討しています。各工程の具体的な印税は以下の通りです。
・原作(プロット):5〜7.5%
・ネーム制作:7.5〜10%
・線画(キャラデザイン):7.5〜10%
・着色:5〜7.5%
・アシスタント(背景制作):2.5〜5%
※制作メンバーの能力や実績などに応じて印税比率は変動します。
※上記の料率はナンバーナインに入金される金額を100%とした数字です。

勿論、印税とは別に原稿料(制作費)もしっかりお支払いいたします。
・原作(プロット):25,000円 〜 50,000円 (税別)/ 1話
・ネーム制作:50,000円 〜 75,000円 (税別)/ 1話
・線画(キャラデザイン):75,000円 〜 125,000円(税別) / 1話
・着色:50,000円 〜 75,000円(税別) / 1話
・アシスタント(背景制作):25,000円 〜 50,000円 (税別)/ 1話
※制作メンバーの能力や実績などに応じて原稿料は変動します。
※1話=70〜80コマ程度の想定です。
※上記の金額はあくまで1話あたりの制作予算(目安)であり、実際には日給や月給などの固定給制、業務委託契約など制作メンバーの都合に合わせた様々な条件を用意しています。

■詳しい紹介はこちら
「Studio No.9」の設立と制作体制について-note

■編集部メンバーはこちら
ナンバーナイン遠藤@漫画編集(webtoon/横読み)-Twitter
ふくだあるち@横読み漫画/WEBTOON編集者-Twitter
ナンバーナイン井田@漫画編集

■運営会社はこちら
ナンバーナイン公式

持ち込み・問い合わせ方法

■Studio No.9で一緒にWEBTOONを制作しませんか?
ナンバーナインは2022年中にWEBTOONを15〜16本制作する予定です。
つまり、まだ全然メンバーが足りていません。
つまり、全工程のメンバーを募集しています!
WEBTOONはスマホに最適化された「縦読みフルカラー形式」の漫画です。制作は横読みの漫画とは異なり、アニメのようにスタジオ制(チーム)で制作します。
各工程ごとで分業して制作するため、自分の得意分野で勝負することができます。
原作、ネーム制作、線画、着色、アシスタント。
自分が一番得意な工程を選んで、ぜひ僕らと一緒にWEBTOONを制作しましょう!!

Studio No.9に興味をもった作家さんはぜひ以下のGoogleフォームからご連絡ください。
リンク:https://forms.gle/KzQYZV3jwbdMnZGf9
担当:遠藤・福田
件名:【Studio No.9】WEBTOON制作の応募について
※応募の際に希望する工程(制作パート)や連絡先、ポートフォリオのURLを記載して頂きます。