ホーム >  エージェント >  LOCKER ROOM
ホーム >  エージェント >  LOCKER ROOM

LOCKER ROOM

会社名: LOCKER ROOM
ジャンル: オールジャンル Webtoon(縦スクロール)
紹介文:

私たちはWEBTOON(縦スクロールフルカラー漫画)の企画、制作を行う会社です。様々な作品を企画・製作中ですが、2022年8月に発表した朝倉未来さんをフィーチャーしたアクションヤンキーWEBTOON『路上伝説』は電子コミックサービス「LINEマンガ」のランキングにおいて、総合カテゴリ、バトル・アクションカテゴリ、新着カテゴリの3部門で公開初日1位を獲得しました。この成績は、LINEマンガオリジナルを除く作品群の中では国内初の作品となっています。

LOCKER ROOM PR

私たちの目標

私たちLOCKER ROOMは人生において漫画に影響されてきたメンバーが多いです。そんな素晴らしい漫画というコンテンツを寝る間も惜しんで読んでいました。そのような日本が世界に誇る「漫画」において、昨今「WEBTOON」という新たな表現技法や市場が生まれました。WEBTOONはデジタルでフルカラー、そして分業制でのものつくりが中心となっています。僕たちはWEBTOONであれば熱意のあるクリエイターさんたちとチームを組み、最高の作品を作ることで、自分が漫画を読んで人生を変えてもらったように、私たちが作る作品が誰かの人生に影響を与えられるんじゃないかと思い、挑戦することを決めました。

これからの時代に「WEBTOON」という表現技法において日本国産で世界に誇れる作品を作ることが私たちの目標です。

LOCKER ROOMのこれからについて

私たちが大切にすること

私たちは力愛不二そして義理人情を大切にしています。力愛不二とは少林寺拳法の教えのひとつで、「力のない愛は無力であり、愛のない力は暴力である」という趣旨になります。どんなに偉大な意義やビジョンを唱えたとしてもそこに実力がなければただの妄想だと思っています。そしてどんなに実力があっても、そこに意義やビジョンがなければただの作業であり空虚なものだと思っています。力も愛もある会社、コンテンツ作りを目指していきます。

私たちは会社の仲間にも社外のクリエイターさんにも義理と人情を大切にしています。クリエイターファーストで意思決定を行っていきます。
日本が生み出した偉大な漫画文化を絶やさないためには、クリエイターさんや挑戦したいと思う人たち自体が減ってはいけないと思い、クリエイターへの還元や、漫画市場自体への貢献を前提に作品作りをおこないます。

【WEBTOON制作】LOCKER ROOMの戦略とクリエイターへの原稿料について

作品実績


『路上伝説』
誰にも屈しないという強い信念を持つ主人公・朝倉未来(アサクラミクル)はその性格から不良に目をつけられ、喧嘩に明け暮れる日々を送っていた。次々と立ちはだかる強敵と闘う中で仲間たちとの絆を深め、大きな困難を乗り越え、夢や将来への希望を切り開いていく!YouTubeでお馴染みのあのメンバーも登場!総合格闘家であり、大人気YouTuberである朝倉未来のもう1つのストーリーが今始まる。
LINEマンガで読む
ebookjapanで読む

WEBTOONプロデューサー(編集者)・クリエイター募集

日本発のWEBTOONヒット作品を生み出すべく、WEBTOON制作に携わっていただけるプロデューサー(編集者)・クリエイターを募集しています。

プロデューサー(編集者)は、WEBTOON作品の企画立案/プロデュース、各作品における制作ディレクション、各作品における進行、品質、予算管理を行っていただきます。クリエイターは線画担当や着彩担当など部門に分かれていますので、マンガやWEBTOON制作未経験の方でも応募いただけます。また、線画、着彩、仕上げに関わる方に、制作費に加えて、印税を含めたインセンティブの付与を行う予定です。

募集部門や各部門の詳細は、制作を担当するLOCKER ROOMのリクルートページよりご確認ください。

WEBTOONクリエイター募集の詳細はコチラ

各種リンク先

公式ホームページ
公式Twitter
公式note