漫画(マンガ)持ち込み・投稿・新人賞ポータルサイト

mannavi

おすすめコンテンツ

グランドジャンプ

会社名:集英社
編集長:藤江健司
カテゴリー:青年誌
刊行ペース:隔週
現在の読者層:高卒以上~20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代前半、40代後半、50代前半、50代後半、60代以上
今後、特にターゲットとしたい年代:20代後半、30代前半、30代後半、40代前半

発売日・更新頻度:毎月2回 第1第3水曜日発売!!

簡単な雑誌紹介:

◆グランドジャンプは一番年上のジャンプです(副編集長 増澤吉和)

グランドジャンプは、ジャンプレーベルの中でも、現実と地続きな作品が多いことが特徴です。
その為、描き手の漫画家も、30代以降を中心に比較的大人の作者が多いです。

絵の上手さばかりではなく、他の方にないような、その人自身が独特な経験をしているような方こそ、グランドジャンプで描いて欲しいと思っています。一度漫画を諦め別の仕事についたり挫折した経験のあるよう方に
も、
もう一度勇気を持って原稿を持ってきてほしいと思ってます。

少年ジャンプから生まれたスーパージャンプと、ヤングジャンプから生まれたビジネスジャンプが、
ひとつになり、ジャンプレーベルの中で一番大人が楽しめる媒体としてグランドジャンプが誕生し5年が経ちました。

子供の頃から漫画を読んできた読者が、大人になっても読みたい作品が多く掲載されています。
特に、増刊のグランドジャンププレミアムでは、「食」「仕事」「お色気」など、テーマを前に出した読切作品も掲載していきます。その中で面白い作品には、本誌での連載というチャンスもあります。

主な連載作品
『怨み屋本舗 EVIL HEART』『地獄先生ぬ~べ~NEO』『キャプテン翼 ライジングサン』『甘い生活 2nd season』『BLACK TIGER』『王様の仕立て屋〜フィオリ・ディ・ジラソーレ〜』『ラジエーションハウス』『不能犯』『イノサンRouge』など

グランドジャンプPR

◆マンガの上手さ以上に、自分しか知らない体験を持っている方を歓迎します。

グランドジャンプは、生きるための情報をマンガで得るような方を読者としているような気がします。
こうじゃなきゃいけないというように決めつけるより、読者が読みたいものを作っていければと思っています。

知らない世界を見せてくれたり、自分では体験できないようなことを体験させてくれる、そんなマンガを一緒に作ることが出来ればと思います。勿論、ぬ~べ~や翼君のように、マンガを好きな大人が、子供の頃から慣れ親しんだ人に再会できる場でもあります。

創刊5年目を迎えて新設した、グランドジャンプR30漫画賞は、あえて「30」とつけることで、若さだけでなく経験や知識、その作家さん自身の人間的魅力など、いろんな側面から才能を発掘したいと考えて作ったものです。

マンナビ特集記事
グランドジャンプ新人賞「R30漫画賞」:R30な諸君!君の才能でマンガ界にRしないか? |

R30の担当者である、小野寺と金は、週刊少年ジャンプで多くの作品に携わった編集者です。少年誌のことを良く知り、多くの新人と付き合ってきた経験豊富な2人が、青年誌向けのマンガ作りにじっくりお付き合いします。

マンガが上手いということ以上に、その人にしかない経験などを描いてくださる、新しい才能を待っています。

グランドジャンプの新人賞一覧

グランドジャンプの編集者一覧

編集部への持ち込み・問い合わせ方法

http://grandjump.shueisha.co.jp/index.html

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-13

おすすめコンテンツ
ページトップへ戻る