ホーム >  マンガ賞 >  第86回新人コミック大賞
ホーム >  マンガ賞 >  第86回新人コミック大賞
大型

第86回新人コミック大賞

締め切り日: 2020年3月15日(消印有効)
会社名: 小学館
ジャンル: オールジャンル
媒体: ビッグコミック ビッグコミックオリジナル 月刊サンデーGX 月刊コロコロコミック 月刊コロコロイチバン! 週刊少年サンデー ゲッサン(月刊少年サンデー) ちゃお Sho-Comi Cheese!(チーズ) ベツコミ プチコミック 月刊flowers(フラワーズ) てれびくん モバフラ ぷっちぐみ 小学一年生 ビッグコミックオリジナル増刊号 ビッグコミック増刊号 週刊ビッグコミックスピリッツ ビッグコミックスペリオール

第86回新人コミック大賞 PR

■賞金・賞品・特典
【大賞】
正賞:賞状、記念盾
副賞:賞金200万円
+液晶タブレット(Cintiq 13HD)
+CLIP STUDIO PAINT EX
+受賞作収録本
【入選】
正賞:賞状、記念盾
副賞:賞金50万円
+ペンタブレット(Wacom Intuos Pro Large)またはスキャナー
+CLIP STUDIO PAINT PRO
+受賞作収録本
【佳作】
正賞:賞状、記念盾
副賞:賞金30万円
+受賞作収録本
【特別育成金】
100万円
大賞以上が出なくても、部門トップの受賞者1名に、賞金とは別に特別育成金100万円を贈ります!
※総額100万円を複数の受賞者で分配することがあります。
【奨励金】
10万円
惜しくも賞にもれてしまった作品を再選考し、有望と思われる人には、奨励金として10万円を贈ります!

■あなたの原稿を添削!
応募いただいた作品はすべて添削し、原稿返却時に同封いたします。アドバイスを活かして、次回作につなげられます。

■応募者特典
1次審査通過者…トーンセット(小)進呈!
2次審査通過者…さらに特製原稿用紙50枚を進呈(希望者のみ)!
3次審査通過者全員…さらにトーンセット(大)進呈!
全応募作、原稿返却時に添削指導を実施!

■募集部門と審査員
●児童部門
該当誌:コロコロコミック、コロコロイチバン、小学一年生、てれびくん
審査員:樫本学ヴ・沢田ユキオ・のむらしんぼ・むぎわらしんたろう

●少年部門
該当誌:少年サンデー、ゲッサン
審査員:青山剛昌・あだち充・高橋留美子・畑健二郎

●少女・女性部門
該当誌:ぷっちぐみ、ちゃお、Sho-Comi、Cheese!、ベツコミ、プチコミック、flowers、モバフラ
審査員:やぶうち優・水瀬藍・宇佐美真紀・岩本ナオ

●青年部門
該当誌:ビッグコミック、ビッグコミックオリジナル、ビッグコミックスペリオール、ビッグコミックスピリッツ、月刊サンデーGX(ジェネックス)
審査員:浅野いにお・石塚真一・太田垣康男・業田良家・花沢健吾

過去の受賞作品

第83回 入選
「メタモルフォーシ人」うすくらふみ(39歳・東京都)特別育成金
この作品を読む

■花沢健吾先生
この作品も素晴らしかったです。キャラにも魅力があり、物語も予想外の方向に流れつつも心地よい着地があります。この作品でシリーズ化も良いですし、違う作品も読んでみたい。期待しています。

■太田垣康男先生
主人公は何か努力をしただろうか? 何かご褒美をもらえるような善行を積んだだろうか?主人公が奇妙な状況を安易に受け入れる流れもご都合主義だ。宝くじに当たる幸運を描くより、自力で幸運をつかみ取る主人公を私は見たい。

■浅野いにお先生
絵柄や構成など、マンガを作る上での基本的な技量は十分で、読んでいて全くストレスを感じませんでした。これはとても重要なことです。読みやすさや視線誘導、物語の緩急など、読者にどう読ませるかの配慮が感じられるのも好印象でした。ストーリーに関しては、すこぶる地味ですが、キャラクターの所作が地に足がついている印象なので、突飛な設定にも関わらず無理がなく、自然と主人公の「本当の姿」に興味がわきます。その「本当の姿」も、これまた地味なものでしたが、それがゆえに全く予想できないもので、でもどこか説得力はあるという絶妙な落としどころで面白かったです。

■石塚真一先生
絵から、作者特有のキャラに対する愛情(のようなもの)を感じました。コマ割りと構図も確立されたものがあり、読みやすかった。予想を越える大胆な話の進め方ができる作者です。

■業田良家先生
人間も幼虫から成虫に変態するという荒唐無稽なアイデアにすんなりと納得させられて楽しく読めた。そこに作者の力量を感じる。どんなテーマでも幅広く描くことのできる絵柄だし、多くの人に受け入れられる絵だと思う。最後のヘビー級のボクサーというオチも意外性があってすごく良かった。しかもラスベガス!

第83回 入選
「インタレスト」ツジコマコ(42歳・東京都)特別育成金
この作品を読む

■花沢健吾先生
非常に良かった。絵も魅力的で、物語もよくある宇宙人との交流モノを超えていた。この目線を大事にしてプロの道に進んでほしい。

■太田垣康男先生
主人公の表情の変化や絵の可愛らしさには好感が持てる。しかし、ヒロインと過ごす時間やエピソードが表層的でアイデアの練り込みが無い。設定の説明にページを使うのは最小限に。日常の中で彼女とどんなデートをして、どんな忘れられない思い出を作るかを描くほうが何倍も重要。

■浅野いにお先生
肩の力が抜けた良い雰囲気の作品でした。ほうぼうの作家からの影響を感じますが、現状それ以上の個性はあまり感じられません。品が良く、無難にまとまってしまっている印象もあるので、もっとアクを残してもいいのかもしれません。しかし、無気力な主人公がラストで明確に一歩前進するというのはメッセージとしては非常にシンプルで力強く、雰囲気マンガだけではとどまらない気持ち良さがありました。

■石塚真一先生
読みやすく、楽しく、温かい雰囲気に包まれた作品です。キャラの気持ちを丁寧に追えているからでしょうか、キャラクターのどの表情も、とても自然で抜群の存在感がありました。

■業田良家先生
宇宙人で「興味研究者」という設定が面白い。深いテーマを含ませることもできるし、楽しい話に仕上げることもできそうだ。最後の締めは、主人公の決意で終わるのではなく、ちゃんと行動を起こさせてほしい。主人公が行動で示さないと、マンガは面白くならないので。

第83回 入選
「ピカレスク」秋川星(29歳・東京都)
この作品を読む

■花沢健吾先生
絵は好感が持て、物語も予想外の方向に流れていくので飽きさせない。実力はあるので、もっとキャラに魅力を出せると記憶に残る作品になると思います。表紙が、物語との関連が見えてこなくて損をしている。

■太田垣康男先生
物語は荒削りだが、胸に迫るものがあった。いや、正直感動した。人物の演技も巧みで情感があり、画面構成、コマ割り等にも非凡な才能を感じる。何より、台詞回し、言葉の響きがとても良かった!一片の詩や歌を感じる瑞々しいマンガなんてなかなか出会えない! 素晴らしかった!

■浅野いにお先生
ページ単位の絵の密度が絶妙で、今回の応募作の中では圧倒的に好みです。絵柄が安定していて、一コマ単位のイラストとしてみれば構図も良いです。しかし、フキダシに頼りすぎで、マンガとしては読みづらい箇所が多かったです。誰がしゃべっているセリフなのかが確実に分かるようにしてください。ストーリーに関しては正直、ご都合展開&盛り込みすぎです。せっかくの壮大な設定も消化しきれてない感があり、もったいないです。キャラが魅力的に描けているのですから、人物の描写に焦点を絞って、たわいのない話でもマンガとして成立させられる力量はあるはずです。決められたページ数から逆算して話を調整するのも技術です。今回の応募作のような規模のお話は、連載マンガでじっくり手間とページをかけて表現してください。

■石塚真一先生
作者が創った世界観には説得力があります。おそらく「本気」で描いているからだと思います。絵の表現も、世界観とマッチングしています。理由は置いておいても「なんか好きだな。」と思えた作品でした。

■業田良家先生
素晴らしい作品です。人物描写も、背景も、コマ割りも、トーンの使い方さえも巧い。人工知能や、科学技術に対する期待や恐れが効果的に表現されている。そして作者の祈りのような思いも伝わってきた。傑作だと思います。

応募要項

■応募の決まり
各ジャンルのまんが形式は以下を原則とします。

ストーリーまんがは32ページ前後
ギャグまんがは16ページ前後
4コマまんがは10本以上

※原稿の大きさは図の通りです。
[用紙幅] 横230~260ミリ 縦330~370ミリ
[まんが版面] 横180ミリ 縦270ミリ

■デジタルデータでの応募について
WEBから直接アップロードする方法と、メディアに保存し郵送で応募する方法があります。
いずれの場合も、データ形式は600dpi、白黒2値のpsdファイル(Photoshopのデータ)、またはTIFF、PNG、JPEGでお送りください。なおセリフもデータにしている場合は、画像とセリフは、別のレイヤーまたはファイルに分けてください。

メディアに保存して郵送で応募する方は、封筒に記録メディアとプリントアウトした原稿を同封し、通常の応募と同様にお送りください。
記録メディアは破損防止のため、必ずプラスチックケースなどに入れてください。なおデジタルデータでの応募の場合、データの返却はいたしません。応募される方は、手元にコピーを残しておいてください。
必ずA4もしくはB4サイズでプリントアウトしたものを同封してください。その際、セリフが抜けている場合は、サインペンなどで書き込んでおいてください。また、プリントアウトの1枚目の裏に、応募要項に沿った形で、名前などを書いてください。

WEBから直接アップロードして応募する方は、下のリンクボタンから投稿フォームにお進みください。WEBから直接アップロードして応募する方は、投稿フォームの注意書きをよく読んでご応募ください。
いずれの場合も、審査通過特典や添削などは通常通り受けられます。

デジタル原稿WEB応募

■あて先
〒101-8001
東京都千代田区一ツ橋 2-3-1
小学館「第86回新人コミック大賞」事務局 ○○部門
※封筒の表に応募する部門名を必ず書いてください。
※宅配便による応募も可。

■注意事項
1.ストーリーも、絵も、オリジナルの未発表作品(商業的に未発表)に限ります。
2.はじめて投稿される方はもちろん、既にデビューされた方で、新たな部門に再挑戦される方も歓迎します。
3.これまでの受賞歴、掲載歴のある方は、掲載誌、掲載(連載)歴、ペンネームを明記してください。
4.性別、年齢とも制限はありません。
5.投稿された作品の雑誌掲載権、および単行本化権は、小学館に帰属します。
6.原稿は全て返却します(データ応募を除く)。返却用の封筒、切手などは必要ありません。
7.原稿用紙1ページ目の裏に、作品名・氏名・ペンネームのある方はペンネーム・年齢・学年もしくは職業・電話番号・住所・略歴・投稿歴・掲載希望雑誌を書いてください。ここで「応募票」をプリントアウトし、それに記入したものを貼っても結構です。
8.郵送の場合も宅配便の場合も、封筒の表に応募する部門名を必ず書いてください。

応募票

■海外在住の方からの応募について
1.日本国内で流通する小学館の雑誌、WEB、携帯に掲載する意志があること、日本語ができることが条件です。
2.セリフや描き文字などは必ず日本語でお願いいたします。
3.応募は郵送での受付となります。デジタルデータでも通常の作画原稿でもかまいません。それぞれ上記のデジタルデータでの応募と通常の応募要項のきまりにしたがってお送りください。
4.郵送する際、紛失を防ぐため、国際EMSなど追跡ができるサービスを使うようにしてください。なお原稿返却はいたしませんので、応募される方は、手元にコピーを残しておいてください。
5.添付メールやオンラインストレージなどでの応募は受け付けません。
6.審査通過特典は日本国内からの応募に限らせていただきます。

■原稿の返却について
応募いただいた原稿の返却は発表後3か月以内に終了する予定です。発表後3か月以上たっても返却されない場合は、メールで、ご住所・お名前・ペンネーム、応募された部門、作品タイトルをお知らせください。
(メールアドレス:shincomi-mail1@webshogakukan.com)

■詳細は下記をご覧ください
https://shincomi.shogakukan.co.jp/