ホーム >  マンガ賞 >  ガンガンゴールデンルーキー杯
ホーム >  マンガ賞 >  ガンガンゴールデンルーキー杯
月例

ガンガンゴールデンルーキー杯

締め切り日: 2021年3月11日(必着)
会社名: スクウェア・エニックス
ジャンル: オールジャンル
媒体: 月刊少年ガンガン
紹介文: 選べる2部門、ガンガンゴールデンルーキー杯がリニューアル!

ガンガンゴールデンルーキー杯 PR

■賞・賞金
【入選】
・賞金50万円
・複合コピー機
・デジカメ
・CLIP STUDIO PAINT EX
・掲載権獲得!
【佳作】
・賞金30万円
・複合コピー機orデジカメ
・CLIP STUDIO PAINT EX
・掲載権獲得!
【特別奨励賞】
・賞金10万円
・複合コピー機orデジカメ
・CLIP STUDIO PAINT EX
【奨励賞】
・賞金5万円+特製原稿用紙
【期待賞】
・図書カード
【ガンガン編集部特別賞】
・賞金3万円(W受賞あり)

■部門
フリー部門、ネーム原作部門の2部門で作品募集!!

応募要項

■応募資格
いっさいの制限ナシ!
月刊少年ガンガンでの活躍を志している方ならどなたでもOK!
プロ・アマ問いません。
ただし、未発表のオリジナル作品に限ります。
自由な感性をぶつけてください!

■描き方
原稿はB4サイズのケント紙、画用紙、マンガ専用原稿用紙に、黒インクか墨汁で描くこと。タイトル、ネーム(フキダシ内のセリフ)は必ず鉛筆書き。絵やベタにかかるセリフは、原稿用紙にトレーシングペーパーを貼り、その上に鉛筆で書くこと。薄墨は不可。デジタル原稿の場合は、作品をプリントアウトしたものにネームを書き入れたものと共に、CD・DVDを入れてお送りください。
ネーム原作部門はB5サイズの紙に読切1話分、もしくは連載ネーム2話分とキャラクターのイメージイラスト(ペン画、ラフ画でも可)を描いてお送りください。ネーム部門は返却いたしませんので、コピーで結構です。

■応募上の注意
原稿用紙の第1ページの裏に、(1)作品名、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号、(4)氏名(ふりがなも明記。ペンネームの場合は併記)、(5)年齢、(6)職業、(7)作歴(投稿歴、受賞歴)、(8)応募部門を明記してください。
※返却希望の方は、封筒の表に「返却希望」と朱書きし、必要な切手を貼った返信用の封筒に、郵便番号・住所・氏名を明記の上、同封してください。
※海外への返却は承っておりません。ご了承下さい。
※ネーム原作部門は返却を行いません。ご了承下さい。
1.応募作品は、未発表かつオリジナルのもの(第三者の作品の模倣、改変等を行っていないもの)に限らせて頂きます。応募作品を 「月例マンガ賞ガンガンゴールデンルーキー杯」(以下「本漫画賞」と言います)以外の媒体で使用・発表した場合、本漫画賞以 外の漫画賞等に応募した場合には、選考対象外となります。
2.第三者の権利・利益を侵害する作品(パロディー、模倣を含みます)、その他弊社を含む本漫画賞審査委員がふさわしくないと判 断した応募作品は選考対象外となります。
3.受賞発表後であっても、選考対象外となる事実が認められた場合、受賞は取り消されることがあります。

■あて先
〒160-8430 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア2階
スクウェア・エニックス 月刊少年ガンガン編集部
「月例マンガ賞 ガンガンゴールデンルーキー杯〇月期〇〇部門」係
※例…4月12日~5月11日に投稿するのであれば5月期の応募となります。
※部門名の明記をお願いします。

■お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは月刊少年ガンガン編集部(担当:花田)まで。
TEL 03-5292-8310
mail GG-MOCHIKOMI@square-enix.com

■諸権利
受賞作品にかかる出版権は株式会社スクウェア・エニックスに設定され、
上映権、上演権、翻訳権、翻案権、その他受賞作品の二次的利用にかかる権利は
株式会社スクウェア・エニックスに独占的に許諾されるものとします

■個人情報の取り扱いについて
応募者から提供頂いた個人情報については、当マンガ賞における各賞の発表、
賞金及び賞品の受け渡し、その他当マンガ賞にかかる事項に利用し、当該目的以外には利用しません。スクウェア・エニックスの個人情報の取り扱いに関してはこちらもご覧ください

■審査
本誌編集部員が行います。

■賞金・副賞の受け渡し
賞金は発表後、1か月以内に指定の口座に振り込みます。
副賞は発表後、応募原稿に記載された住所に発送します。

■詳細は下記をご覧ください
https://magazine.jp.square-enix.com/gangan/award/

結果発表時期

締め切り日より翌月発売の月刊少年ガンガン本誌にて
※原稿の返却は発表後、2か月で完了する予定です。
※ご投稿の際は、フリー部門かネーム原作部門かの明記をお願いします。