漫画(マンガ)持ち込み・投稿・マンガ賞ポータルサイト

mannavi

コラム 2019年6月18日

集英社とCLIP STUDIO PAINT、共同で入稿支援の取り組みへ

集英社とCLIP STUDIO PAINTが、マンガ家のデジタル入稿支援を目指し、「CLIP STUDIO PAINT」に集英社の様々な判型に対応できる専用原稿用紙の追加や、作品を編集部・マンガ賞へオンラインで入稿する仕組みを提供。これまで、多くの作家がデジタル環境でマンガ制作を行う中、紙媒体で行われてきた入稿やマンガ賞への投稿の仕組みでは、デジタルのメリットを活かしきれていないケースもあった。集英社とCLIP STUDIO PAINTは、印刷はもとよりオンラインでの配信も視野に、デジタル環境で制作を行うメリットも活かせる入稿フローを確立し、よりマンガを出版・配信しやすい環境の実現に向けて取り組みを進める。

 

集英社のマンガ賞を探す

 

 

CLIP STUDIOからの応募方法

 

CLIP STUDIO PAINT EX で、描いたマンガ作品を管理している場合は、CLIP STUDIO SHAREを使ってマンガ賞に応募することができます。応募作品は、編集部においてブラウザで直ちに閲覧可能で、原寸サイズのTIFFデータで原稿を送付することができます。CLIP STUDIO SHAREで「合言葉」を設定のうえ、マンガ賞の応募フォームには設定した「合言葉」を記入してください。

※ CLIP STUDIO SHAREで出力するだけでは、応募は完了しません。URLと合言葉をマンガ賞の応募フォームに投稿してください。
※ 集英社のマンガ賞にCLIP STUDIO SHAREを利用して応募する場合は、マンガ賞の応募フォームに設置されている「CLIP STUDIOから応募」ボタン(リンク)か、以下のボタンから応募してください。それにより、TIFFデータのアップロードができます。

 

入稿機能のご紹介

 

CLIP STUDIO PAINT EXで、描いたマンガ作品を管理している場合は、CLIP STUDIO SHAREを使用して、入稿データを送付することが可能です。入稿方法は、入稿データ内のテキストレイヤーが表示された状態で送付する「CLIP STUDIOから入稿する(テキストあり)」 か、テキストレイヤーが非表示の状態で、テキストが別途テキストファイルとして出力される「CLIP STUDIOから入稿する(テキストなし)」の2種類から用途に合わせてご利用ください。

※ CLIP STUDIO SHAREを利用して印刷データを入稿する場合は、上のボタンから作品の出力をしてください。そうしないと、印刷に使用するTIFFデータのアップロードがされません。

 

カテゴリー
オススメ記事
人気ランキング
ページトップへ戻る