ホーム >  コラム >  マンダンラジオ出張掲載版#4 ご当地漫画を連載すると新発見がある
ホーム >  コラム >  マンダンラジオ出張掲載版#4 ご当地漫画を連載すると新発見がある
コラム
2021年9月30日

マンダンラジオ出張掲載版#4 ご当地漫画を連載すると新発見がある

漫画家


■マンダンラジオ 漫画家2人が漫画について語るラジオ


漫画家として活躍されている安藤正基先生が中心となって、漫画に関するアレコレをテーマに様々なゲストを招いて、ゆるく楽しく語り合うラジオ企画!毎月下旬頃にYouTubeにて配信中!
公式Twitterアカウント
YouTubeチャンネルページ
※2018年10月22日にYouTubeにて配信された内容を許諾を得て一部記事化内容を再構成しております。是非、本編アーカイブもご覧ください!





安藤正基:
一迅社の月刊ComicREXという漫画雑誌で『八十亀ちゃんかんさつにっき』という名古屋を舞台にした4コマ漫画を連載しています安藤正基です!

新島秋一:
秋田書店のマンガクロスにて『博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?』『生徒会長と夢見る引きこもり』を連載中の新島秋一です!

安藤正基:
僕は名古屋を舞台にしたご当地漫画、新島先生は博多弁の女の子が東京にやってくる漫画を連載して...似たようなジャンルの漫画を描かれているんですよね(笑)

新島秋一:
僕は全然気にしていないですよ(笑)そもそも僕の漫画は安藤さんのTwitter漫画がバズったときに俺もいっちょバズらようと思って描いたのが元ですしね。

安藤正基:
当時、方言の女の子をテーマにした漫画を描いてTwitterにアップしようというのが仲間内で流行っていたんですよね。それを受けて僕も漫画あげて、新島さんもあげて...という流れだったのでその中だと後発組だったんですよね。でもそれがキッカケで連載に繋がったのは僕と新島さんだけかな?仕事に繋げようとかは考えていなくてお遊びでいっぱい伸びたらいいなぐらいの感覚でしたよね。



-これってこういうことだったのかという新発見がある

安藤正基:
リスナーさんからいただいた質問に答えていきたいと思います。「お二人のような方言、ご当地漫画を描くにあたってここは楽しい難しいなどあれば教えてください」とのことですが、いかがでしょうか。

新島秋一:
これは安藤さんもそうだと思うのですが、描いていると意外と知らないことが多いなと思いました。

安藤正基:
確かにそれはありますね。

新島秋一:
これってこういうことだったのかという新発見があるのが面白いなと思う点かな。こういった機会じゃないと地元について調べることがないじゃないですか。

安藤正基:
自分も『八十亀ちゃんかんさつにっき』を描き始めてから、名古屋について凄く興味を持つようになりましたね。テレビで特集されたら見てしまいますし、名古屋の街に繰り出すだけでも楽しく感じます。
漫画を描いていて、ここは難しいなと思うところはどうでしょう?自分はやはり実際のモノや施設,文化などを描くときは気をつかうところがありますね。

新島秋一:
確かにあるね。

安藤正基:
ある程度は好きなように描くようにはしているんですが、さすがにまずいだろうっていう表現はやらないようにしていますよね。明らかにこき下ろすとか。

新島秋一:
わかる。後、漫画を描いていて勉強になることもありますよね。以前、山笠っていうお祭りの話を描いたんですよ。そうしたらTwitterで読み方「やまがさ」ですよとご指摘いただいて。僕はちゃんと調べたつもりだったんですけど、もう1回調べなおしたら昔のとある新聞では「やまがさ」ってあるけど、同年代の新聞では「やまかさ」ってあったり。訛って「やまがさ」になった説があるとか。最終的に山笠振興会みたいな山笠について歴史を調べている方が昭和57年に「やまかさ」って書いてある記述がありましたと教えていただきました。難しい(笑)

安藤正基:
そういうところ難しいですよね。個人的に漫画が面白くなくてショック受けることよりも、間違った情報を描いてショック受けることのほうが多い気がします。一応自分なりに頑張って調べるようにはして、担当編集さんからも間違っていないか調べてくれはするんですが、それでも足りないっていうところがあるんで・・・。専門家の方をつけるとどうしても別途お金がかかっちゃうんで、漫画家と担当編集でやりくりしなくちゃいけなくて大変。




その他、マンダンラジオの記事はこちら!
安藤正基先生×ちると先生「漫画家はコミュ障でも良いのか!?」
安藤正基先生×ちると先生×猪ノ谷言葉先生「週刊連載漫画家のスケジュールと原稿が早い人遅い人の違い」
安藤正基先生×植野メグル先生「漫画のジャンル決めや描く際に使っている資料」



■出演者


安藤正基 アイコン

MC漫画家:安藤正基
一迅社の月刊ComicREXにて「八十亀ちゃんかんさつにっき」(既刊10巻)という名古屋を舞台にした漫画を連載中。2019年~2021年にわたりTVアニメ3期放映。過去にはメーカー公認文房具コメディ漫画「ぶんぐりころころ」(全2巻)をマンガボックスにて連載。

八十亀ちゃんかんさつにっき 書影八十亀ちゃんかんさつにっき 書影ぶんぐりころころ 書影

新島秋一 アイコン

ゲスト漫画家:新島秋一
秋田書店マンガクロスにて博多から上京してきた女の子”博多乃どん子”との日常を描いた4コマ漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」を連載中。

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?