ホーム >  イベント >  【報告】トキワ荘プロジェクト10周年フォーラムを開催しました
ホーム >  イベント >  【報告】トキワ荘プロジェクト10周年フォーラムを開催しました
イベント
2016年7月18日

【報告】トキワ荘プロジェクト10周年フォーラムを開催しました

トキワ荘プロジェクト10周年記念フォーラム
『クリエイター支援の課題と可能性~マンガ家支援事業「トキワ荘プロジェクト」の軌跡から~』
2016年7月9日(土)東京デザインセンターガレリアホール(東京・五反田)にて開催いたしました。

第一部では、トキワ荘プロジェクトのこれまでの歩みについて、
トキワ荘プロジェクト事務局の菊池よりお話をさせていただきました。

低家賃の住居の提供からスタートしたトキワ荘プロジェクトの活動は、プロスクール『MANZEMI』、メンター付きトキワ荘『甲斐谷荘』『樹崎荘』、そして漫画新人賞・投稿・持ち込みポータルサイト『マンナビ』へと活動の幅を広げています。どのような課題感を持って、取組みを広げているのか、また、マンナビの構想について紹介させていただきました。

 

第二部では、クリエイター支援、クリエイター育成に取り組まれている方々をゲストにお迎えし、各業界でどのような取組みが行われているのか、いまクリエイターにとって必要なことは一体何か、意見を交わす場となりました。

前半のパートでは、クリエイターの創作力向上のための支援について、
後藤あゆみさん(ツクループラス代表)
すがやみつるさん(漫画家/京都精華大学教授)
戸田康太さん(文化庁芸術文化課研究補佐員)
久野敦子さん(公益財団法人セゾン文化財団事務局長兼プログラム・ディレクター)の4名にお話いただきました。

後半のパートでは、
太下義之さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主席研究員)
佐渡島庸平さん(株式会社コルク代表取締役社長)のお二人にクリエイティブ産業の新しいビジネスモデルを見据えた支援についてお話いただきました。

質疑応答では、鋭い質問が数多く出て、第二部の内容をより深めた議論がなされました。

 

第三部では、トキワ荘プロジェクトNEXT10年の構想と題し、
今後10年での活動計画について、トキワ荘プロジェクト事務局福間より共有させていただきました。
これから始まる新しい取組みについて、多くの方の協力を得て、より加速させていければと思います。

フォーラム終了後は懇親会が行われ、参加者の方々は和やかに交流を楽しまれていました。
懇親会を通じて、クリエイター支援のプラットフォームの必要性を強く感じたと同時に、
プラットフォームとして良いスタートを切れたと感じました。

 

会場には、これまでお世話になった漫画家の先生方、トキワ荘プロジェクトの入居者で漫画家デビューという結果につながった方々から10周年のお祝いにいただいた色紙を展示させていただきました。
この色紙は、トキワ荘プロジェクトの宝物です。
ご提供いただきました先生方、入居者のみなさん、ありがとうございました!

当日会場にお越しいただきました皆様、本フォーラムの開催・クリエイター支援のプラットフォーム作りへご支援・ご協賛いただきました皆様、当日ご登壇いただきました皆様、誠にありがとうございました。

トキワ荘プロジェクトは、若いクリエイターがより成長する未来を実現できるように、次の10年に向けて邁進して参ります。引き続きご支援・ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。




漫画家としてデビューしたい!
漫画家になるにはどうすれば・・・という方向けの記事をピックアップ!



そもそも漫画家にはどんな仕事があるのか?
デジタルとアナログ?漫画制作に使う道具
どんな学校がある?マンガ専門学校で技術を学んでみよう
出版社へマンガ作品を持ち込むときの準備と心得
漫画家実態調査アンケート2021年版
漫画編集者実態調査アンケート2021年版
少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』編集長インタビュー記事
少女漫画雑誌『別冊フレンド』連載漫画家のデビュー前のエピソード一覧
同人誌即売会と同時開催!出張編集部への持ち込み体験レポート一覧

 

マンナビでは漫画家になりたい方や漫画家として活躍されている方向けにノウハウ記事を提供しております。こんなノウハウが知りたい!漫画編集者伝授のテクニックを知りたいなどあれば下記の記事要望フォーム宛にご記入いただければ幸いです。今後の記事制作の参考にさせていただきます。