ホーム >  マンガ賞 >  アフタヌーン四季賞
ホーム >  マンガ賞 >  アフタヌーン四季賞
定例

アフタヌーン四季賞

締め切り日: 2023年1月5日
会社名: 講談社
ジャンル: オールジャンル
媒体: アフタヌーン good!アフタヌーン
紹介文: 応募締め切りは、2023年1月5日(木)必着。今回、選考委員を務めていただくのは、『無限の住人』『波よ聞いてくれ』の沙村広明氏です。

アフタヌーン四季賞 PR

■各賞賞金・副賞
【四季大賞】
賞金100万円
+受賞作全編を「アフタヌーン」本誌に掲載+ワコム製ペンタブレット「Intuos Pro Medium」
【沙村広明特別賞】
賞金60万円
+ワコム製ペンタブレット「Wacom Intuos Small ワイヤレス」
【四季賞】
賞金60万円
+ワコム製ペンタブレット「Wacom Intuos Small ワイヤレス」
【準入選】
賞金30万円
【佳作】
賞金10万円
※【大賞】【沙村広明特別賞】と【四季賞】の受賞作は「アフタヌーン」「good!アフタヌーン」のいずれかに全編掲載します。また、【佳作】以上のすべての作品を「コミックDAYS」にて公開予定です。

■海外デビュー
四季賞はフランスの出版社「Ki-oon(キューン)」と提携し、有望新人の海外デビューを支援してまいります。 同社よりのスカウティングの可能性があることをご承知おきください。

■選考委員
沙村広明
『無限の住人』『波よ聞いてくれ』

応募要項

■応募資格
プロアマ問いません。

■ページ数など
ページ数は上限なし。
16ページ以内のショートコミックは2編以上でご応募ください。
4コマ漫画は10本以上でご応募ください。
オールカラー漫画は、4の倍数かつ32ページ以下。ただし4または8ページの場合は2編以上でご応募ください。

■応募作品数など
ひとり何本でも可です。ただし商業誌未発表のものに限ります。
同人誌や個人サイト、pixivなどで発表したことがある作品の場合は、その旨を明記してください。

■原稿の寸法
B4サイズの漫画原稿用紙にタテ270ミリ、ヨコ180ミリの基本枠で描き、その周囲に20ミリ以上の余白を取ってください。
画材店で売っているB4漫画原稿用紙はほとんどがこの寸法です。

■原稿作成時の諸注意
●アナログ原稿作成について
・白黒原稿は黒インクか墨汁で描いてください。
・カラーの場合、画材は自由です。
・白黒/カラーいずれでも吹き出し内のセリフやモノローグなどの文字は濃い鉛筆書きでお願いします。
・絵の上にモノローグなどの文字を載せる場合は、絵の上をトレーシングペーパーで覆い、そこに濃く鉛筆書きしてください。
・トレーシングペーパーを貼る際、絵の上にテープを貼らないようご注意ください。
●デジタル原稿作成について
・原稿データはレイヤー統合済みのPSDまたはTIFF形式で、出力時に漫画原稿用紙の規格に合っている寸法で作成してください。
・モノクロ2値は600dpi以上、カラー原稿は350dpi以上の解像度で作成してください。
・グレースケールでのデータ作成は推奨していません。
・吹き出し内やモノローグの文字が入ったデータと、それらの文字が入っていないデータの2種類をご用意ください。

■WEBでの応募
WEB投稿受付フォーム」よりご応募ください。

・WEB投稿前のデータ原稿の作成は上記の「デジタル原稿作成について」をご参照ください。
・WEB投稿用に、B4サイズ/JPG形式で書き出したデータをフォルダにまとめ、zip形式で圧縮したものを「WEB投稿受付フォーム」からアップロードしてください。
・最終候補作となった場合、原稿データが必要になります。発表まで必ず原稿データを保管しておいてください。
・最終候補作となった場合、原稿データが必要になります。発表まで必ず原稿データを保管しておいてください。
・編集部からのご連絡は、最終候補作となった方にのみとなります。

■郵送での応募
以下「アフタヌーン四季賞 2023年 春のコンテスト」係まで郵送してください。
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
講談社アフタヌーン編集部 「アフタヌーン四季賞 2023年 春のコンテスト」係

データ原稿を送る場合、応募メディアはUSBメモリー、CD-R、DVD-Rのいずれかで、B4サイズでプリントアウトした原稿を必ず同封してください。
原稿の最終ページの裏面に住所、氏名、年齢(生年月日もお書きください)、職業、電話番号、作品のタイトルと総ページ数、ペンネーム(ある場合のみ)、略歴、四季賞をどこで知ったか、四季賞に応募しようと思った理由を明記してください。
商業誌への掲載歴がある方は、その雑誌名、作品タイトル、掲載年月日も記入してください。
各ページにページ番号を必ず振ってください。
封筒の表書きに「アフタヌーン四季賞 2023年 春のコンテスト応募原稿在中」と赤で表記してください。
封筒は原稿サイズよりも少し大きめにしてください。きつい封筒の場合、審査時に折れや破損の原因となります。
応募原稿の返却をご希望の方は、お戻し先までの郵送に必要な額の切手を貼り付けた返却用封筒を必ず同封してください。
宛先不明等により返却不能な場合は、一定期間保管の後、処分させていただくこともあります。
返却不要の場合は、その旨を明記して下さい。

■持ち込みでの応募
日本国内在住の方は、持ち込みでの応募も受け付けています。
ご希望の方は電話かメールでご予約ください。
電話番号 03-5395-3463
電話受付時間 平日13:00~20:00
メールでご予約の方は、お名前と希望する日時を第2希望まで明記の上、
afternoon-m@kodansha.co.jp
までメールをお送りください。
日時は平日の12時から19時まででお願いします。
お送りいただいたメールには2営業日以内にお返事差し上げます。 ご希望に沿えない場合もあります。ご了承ください。

■その他
郵送、持ち込み、WEB、どの方法でもすべて同じ基準で審査します。
入賞した作品の雑誌・公式サイトでの掲載権、単行本の出版権は講談社に帰属します。
佳作以上は「コミックDAYS」にて公開予定です。あらかじめご了承ください。
同じ作品を結果発表前に他の新人賞(紙媒体に限りません)へ応募することはご遠慮ください。

■詳細は下記をご覧ください
https://afternoon.kodansha.co.jp/award/entry_jp.html