漫画(マンガ)持ち込み・投稿・新人賞ポータルサイト

mannavi

井坂尊(男性)

いさかたける
集英社
ジャンプ編集部
編集者
編集者歴・経歴 : 週刊少年ジャンプ編集部7年目

担当雑誌 : 週刊少年ジャンプジャンプGIGA
担当作品 : 週刊少年ジャンプ 現担当作 『ONE PIECE』(メディア担当) 『ラブラッシュ!』(立上) 『黒子のバスケ』 旧担当作 『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』(立上) 『現存!古代生物史パッキー』(立上) 『三ツ首コンドル』(立上) 『E-ROBOT』(立上) 『Ultra Battle Satellite』(立上) 『デビリーマン』(立上) ジャンプ+ 『れっつ!ハイキュー!?』(立上) 『猫田びより』(立上) ジャンプGIGA 『シニギワ』(立上) 『RINGO』(立上)
好きな作品(担当作品以外で) : 『とっても!ラッキーマン』

Message:「このマンガは自分にしか描けない!」と自負できる位、魂のこもった作品待ってます。

根性あるといいと思います。

一度持ち込んで、指摘を受けると、もう来なくなってしまう人もいます。

一方で成長できる人は、こいつ(編集者)を面白いと思わせてやろうと

考え尽くして、また作品を持ってこれる人です。

そういう人は根性があると思います。

だからと言って、無闇に何度も同じような作品を持ってくれば良いというわけではありません。
よく「手癖で描く」といいますが、何も考えずに似たような作品を描いて持ってくるのではなく、
自分の問題点、または武器を考えて、何かを変えた作品を作るには、
ある程度の時間がかかるかも知れません。

そういう意味で、持ち込みのスパンにルールはありません。
例えば半年かかってでも、その期間にこれだけ成長して来ましたと言える作品を
もって来ることが大切だと思います。(もちろん早いにこしたことはないですが)

作品を読むときは、どこか光ってるところがないか見るようにしているつもりです。
アクション、台詞、顔の表情、絵の雰囲気、丁寧な仕上げなど、本当に何でもいいので
何か一つでも光ってるところがある方を、是非、お待ちしています。

ツイキャスでお届けする「スクジャン」もよろしくお願いします!
http://twitcasting.tv/school_of_jump/movie/287152169

持ち込みは以下まで。

週刊少年ジャンプ
ジャンプGIGA

ページトップへ戻る